看板の種類による効果について

看板は、店舗や企業をアピールするための顔として大切なものです。それによって場所を知らせたり、客を寄せ集めたり、お店の説明をしたりインパクトを与えて覚えてもらうなどの意味もあります。 こうした看板にはいろいろな種類があります。まず美容院やカフェや雑貨屋などでよく見られるものが、A字型の看板です。こうしたA字型タイプの種類のメリットとしては、両側から見ることができるという点が挙げられます。道に置いた場合に、左右両サイドから見えるので、客の目も両側から引き付けることができ、また両面に文字を書けるので、お店についての説明をいろいろと書くことができて分かりやすいです。美容院やカフェなどでは、片面に営業時間を書いて、片面にメニューを書いてあったりします。もうひとつよく見られる種類は、店や企業の建物の上に大きく掲げてあるものです。これは目立つことに意味があります。遠くからでも目印になるようなデザインや色の物が良いでしょう。

いろいろな看板とその特徴について

お店や会社の看板には、非常に重要な役割があります。まずその店名や会社名、ブランド名をアピールしてみんなに覚えてもらうという目的があります。そのためにもボードのロゴは、分かりやすくはっきりと大きめに書くのが良いでしょう。
またその店舗や会社の建物の目印となり、場所を知らせる役割もあります。そのほかにも、お店のテイストを表現したり、美容院や飲食店などではメニュー内容を伝える効果もあります。
こうした看板にもいろいろな形があります。
よく見かけるのは、建物の上階や屋根部分に大きく立てかけてあるものです。これは遠くからでも見つけることができて目立つのが良い点ですが、常に外に掲げられているために、雨風といった自然にさらさられ続けることになり、ペンキが剥げたり老朽化も早く、定期的に作り変えたりメンテナンスを行う必要が出てきます。またカフェや美容院や雑貨屋などでよく見られるものが、A字型の看板です。A字型の魅力は、左右両側から見ることができるという点です。道端に置いておけば、両方向の人の目につくので、集客を増やすことができます。また片側に店の名前や営業時間を書いて、もう片側にメニューを書くなど、両面を使えることは便利です。
さらにコンパクトに畳んでしまえる点も魅力的です。そのほかに、黒板になっているタイプも人気です。
最近は雨でも消えないチョークもありますし、書き替えることができるので飲食店で日替わりメニューを書く際などに適しているでしょう。

pickup

柴犬
http://koibuchikensha.com/
金沢 体験
http://www.k-katani.com/shop.htm
滅菌バリデーション
http://www.japangas.co.jp/
キングベッド
http://www.innovation-life.jp/
塗料 通販
http://www.tosou-ya.com/

2016/5/19 更新

Copyright c 2008 カンバーン All rights reserved.